DISCO 33・・・ディスコ・アルバム 発掘の旅
70年代から80年代にかけて発表された数多くのアーティストのアルバムから珠玉のダンサブルな作品を紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAROL WILLIAMS / LOVE IS YOU (1976)
carol williams-lectric lady

LOVE IS YOU
Time: 4:52
(Vincent Montana, Jr./Ron Walker)
Produced, Arranged and Conducted by
Vincent Montana, Jr.
Executive Producers: Joe Cayre, Stan Cayre, Ken Cayre
Music by The Salsoul Orchestra

From The Album "'lectric Lady"(SZS 5506)

(P)1976 Salsoul

Carol Williamsは、Salsoulレーベル初の女性シンガーであり、「More」(1975)、「Love Is You」(1976)、「Can't Get Away (From Your Love)」(1982)などのディスコ・ヒットで知られる、ニュージャージー出身の黒人女性ボーカリスト。

●LOVE IS YOU
1976年にSalsoulから発売されたファースト・アルバム「'lectric Lady」から。プロデュースはVincent Montana, Jr.。演奏はThe Salsoul Orchestra

初期のSalsoulを代表するディスコ・ヒットであり、Spiller(feat. Sophie Ellis-Bextor)の全英ナンバー・ワン・ヒット「Groovejet [If This Ain't Love] 」(2000)で大胆にサンプリングされた事でも有名なディスコ/ハウス・クラシックの名曲。意外な事に発売当時はシングル・カットされず、12インチ・シングルのB面に収録されたのみ。

曲自体は元々フィラデルフィアの黒人男性シンガーソングライターRonnie Walkerが、1975年にアルバム用にレコーディングし、お蔵入りしていた楽曲をリメイクしたもの。このバージョンは2005年にPhilly Sound Worksから発売されたコンピレーションCD「The Philly Sound Orchestra/Philly Ear Kandy」に収録されている。
スポンサーサイト
copyright © 2005 DISCO 33・・・ディスコ・アルバム 発掘の旅 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。