DISCO 33・・・ディスコ・アルバム 発掘の旅
70年代から80年代にかけて発表された数多くのアーティストのアルバムから珠玉のダンサブルな作品を紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HEAVEN 'N' HELL ORCHESTRA & CHORUS / WHATCHA GONNA DO (1979)
nocturna LP

WHATCHA GONNA DO

Time: 8:38
Words & Music by Reid Whitelaw
& Norman Bergen
Produced & Arranged by Reid Whitelaw
& Norman Bergen
for Bergen-Whitelaw Productions, Ltd.
for the Brookside Music Group
Orchestrations by Norman Bergen
Music Production in Association with
Nai Bonet for Nai Bonet Enterprises, Ltd.
Disco Mix by Doug Riddick

Frem the Original Mortion Picture Soundtrack
"Nocturna"(MCA2-4121)

(P)1979 MCA

Nocturnaは、1960年代から80年代にかけてアメリカで活動していたアルメニア共和国出身の女優・Nai Bonetがプロデュース、主演し、1979年に全米公開された映画。当時のディスコ・ブームとドラキュラ・ブームを組み合わせたセクシー路線のコメディ映画で、内容自体は大した事はないが、「Helplessly」(1975)のヒットを持つソウル・グループMoment of TruthCissy Houstonが出演していたり、当時全米ヒットを放っていたGloria GaynerVicki Sue Robinsonがボーカルで参加、MFSBをバックにレコーディングされたゴージャスなサウンド・トラックで知られている。

●WHATCHA GONNA DO
1979年にMCAから発売されたサウンド・トラック「Nocturna」から。Reid WhitelawNorman Bergenがプロデュース、アレンジを担当。演奏はMFSBのメンバー。ボーカル・メンバーのクレジットがないため詳細は一切不明だが、恐らくはTJMに参加しているメンバー、Ron TysonPhil HurttCarl Helmの3人ではないかと思われる 。コーラスにはSweet Hearts Of Sigma、ブレイク前のIrene Caraが参加。

曲の方はかなりの実力を持った3人の男性ボーカルによるソウルフルなボーカルとハーモニーが堪能できるミディアム・テンポのメロウな典型的フィリー・ダンサー。映画の内容はともかく、フィリー産のソウル・ナンバーとしてかなりの高得点をつけられる素晴らしい作品となっている。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 DISCO 33・・・ディスコ・アルバム 発掘の旅 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。