DISCO 33・・・ディスコ・アルバム 発掘の旅
70年代から80年代にかけて発表された数多くのアーティストのアルバムから珠玉のダンサブルな作品を紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE LOVE MACHINE / VERY SPECIAL MOMENT (1977)
the love machine

VERY SPECIAL MOMENT
Time: 2:48
(Y. Yokokura-D. Kuramoto)
Produced by Gerald Lee & John Daniels
featuring SANDY

From the Album "FEEL THE LOVE" (VIP-6405)

(P)1977 Victor Musical Industries, Inc (Japan)

The Love Machineは、日本、イタリアで人気のあったアメリカの黒人女性7人組ソウル・ボーカル・グループ。当時はビッグ・アーティストの前座を務めるなど、ステージを中心に活動していた。日本では「Desperately」(1977)のシングル・ヒットで知られる。

●VERY SPECIAL MOMENT
1977年に日本・Victorから発売されたアルバム「Feel The Love」(翌1978年にアメリカ・Buddahから「The Love Machine」のタイトルで全米発売)から。プロデュース、アレンジはGerald Lee

ジャズ/フュージョン・シーンで世界的成功を収める横倉裕(Yutaka)とDan Kuramoto(Hiroshima)のペンによる作品で、ハッスル風の典型的なディスコ・アレンジの中にもジャズ・フュージョン風のメロウなセンスが光るダンサブルなナンバー。

同年に発売された笠井紀美子のアルバム「Tokyo Special」に収録の日本語カバーも人気がある。

コメント
この記事へのコメント
流麗なFusionのエッセンスが入った良い曲ですね^^
しっかり踊れるし、ツボですよ!
2008/12/09 (火) 00:06:46 | URL | yoshi #WE/xn6Vw[ 編集]
>yoshiさん
自分もお気に入り曲のひとつです。フリーソウルで人気が出た(というかレコードが高騰した)みたいです。
2008/12/09 (火) 11:25:08 | URL | yuki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 DISCO 33・・・ディスコ・アルバム 発掘の旅 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。